支部長挨拶

支部長挨拶
 皆さんこんにちは、今年も既に前半分終わりました。今年の 第1回評議会での善会長は挨拶の中で、年々会費収入が減少しています、少しでも経費節減 に努めています、その1つとして評議会を年1回にしてはどうかと問いかけてみました。 賛否両論あり、そのいずれも理解できます。 簡単にはいかない課題であり十分論議を尽くしていきたい、といったことを述べていました。
 私は、会報の印刷費は約700百万円・送料約400万円、配布している部数は約3万人分、 残り3万人には配布されていない。会員6万人、約半数の会員には配布されていない。
その理由はいろいろあると思う、しかし、理由がどうであれ全会員には配布されていない。 だとすれば、配布している会員の中にも、読んでいないか読んでいてもなお無関心の会員が90%を超えている。 印刷代と送料を合わせると約1100万円を超える、その内の90%が無駄になっている。 金額にして約990万円、もちろん、中には参加したくてもできない会員もいるでしょう、 それらの会員を配慮して、半分にしても約500万円、評議会を2回してもおつりが来ます。
 今すぐどうこうすることはできないとしても、これらのことをもっと考えるべきではないかと提案しました。 ともあれ、支部としては活性化を図るために何らかの手を打たねばならない時が来ています。
 そこで考えたのが、高野山です。一人でも、いろんな体験や学習ができますが、一人では億劫な面もあります。 それをみんなでやれば楽しいのではないかと考えました、その計画を役員が知恵を絞り、調査して立てました。
 そのことは別サイトに詳しく載せています、ご一読ください。 そして、ふるってご参加くださいお待ちしています。