北九州市立大学同窓会・和歌山支部発足8年の歴史
 
平成22年8月1日に関西支部から独立して、48番目の支部として発足しました。 同窓会本部は1県1支部を目標にしていましたので認めて頂きました。関西支部も和歌山の独立に協力をしていただきました、 今でも感謝しています。皆さんのご協力で立ち上げた支部です、つぶしてはならないと頑張っています。
スタート時のメンバーです、7年の月日は短いようで長く、中には体調不良で参加 出来ない役員もいます。支部長としても、後任をお願いしなければならないのですが、受けてくれる人がいません。 現在のような状況では苦労が目に見ています、これを打開して活気ある支部にして、後を託す気持ちで頑張っています。 70年の歴史にも載せましたが「50にして49年の非を知る、60にして60化す」の心境です。
この2枚は最近の総会の記念撮影のものです。 ご覧いただくと分かるように、高齢化が進んでいます。
戻る